Search this site
「螢モシカスポーツ 山とスキーの店」のスタッフが送る最新の登山情報やスキー情報、その他面白情報のブログです。
(コメントやトラックバックは、受付けておりません。お問い合わせは、下記Linkより弊社ホームページからお願い致します。)
<< 残雪と、新緑うれしい北アルプス | TOP | 富士登山講習ありがとうございました。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
山×旅 利尻岳 礼文
6月の終わりに北海道に行ってきました。

行き先は利尻島、目指すは利尻富士です。



梅雨のない北海道。



6月中旬から下旬は雪解け後の高山植物が咲きみだれ、利尻岳のベストシーズンなんです。



一日目。

早割を使って、新千歳空港から利尻島まで飛行機で行きました。











ペシ岬からの利尻岳



今回は鷺泊ルート。



3合目登山口にある北麓野営場のバンガローに泊まりました。







最近リニューアルされたそうで、トイレはウォシュレット、シャワー室も完備と至れり尽くせり!

管理人さんもとても親切!オススメです。



明日はツアーの人達が来るから早く出た方がいいよ!との管理人さんの助言があり、翌朝4時出発!



この辺りは3時でもびっくりするくらい明るいです。ヘッドライトは入りません。



山頂まで一本道です。



樹林帯を抜けて長官山。







礼文島は見えませんでしたが、海一面に広がる雲海に感動です。



ところどころ稚内の方も見えました。



屋久島に引き続き、ここ利尻でも携帯トイレブースを使います。







かわいい絵で使い方を説明。



私の友人達も携帯トイレを使うのが初めて。

ドキドキしながら使ったそうですが、簡単だった!!との感想。

普通のトイレより携帯トイレブースの方がきれいに使われているので、不快感が少ないです。



お花摘み(女性のトイレのこと)の場所を探すのがイヤだったり、

山のトイレは汚いといってトイレに行きたがらない女子が私の周りにも多いです。

熱中症や心筋梗塞、脳卒中の危険性があることも知らずに、

トイレに行かないために水分を補給しない子もいます>_<



携帯トイレブースがもっと増えてくれたら、女性は喜ぶのになぁと感じました。

ちなみに今回は携帯トイレはこの二つを持って行きました。



左が大・小用サニタクリーン簡易トイレ、右が小用携帯ミニトイレプルプルレディです。
左のタイプのみを持って行くとかさばってしまうので、右のプルプルと併用しました。



さて、ゆるやかに続いていた登山道は7合目辺りから急に険しくなりました。



それでもところどころに咲く高山植物に励まされながら登ります。





オオバナノエンレイソウ







ウコンウツギ













チシマフウロ







ボタンキンバイ







イワウメ







エゾノハクサンイチゲ







利尻富士自体の標高は 1719m。それでもこんなに高山植物が豊富なのは緯度が高いからです。



例えば、今回は見れませんでしたが、

本州では白馬、八ヶ岳付近にわずかに咲いているツクモグサもここ利尻で見られます。



登ること6時間、やっと頂上につきました!





素晴らしい展望。







本当の頂上の南峰は崩壊がひどく立ち入り禁止です。

9合目辺りの登山道でさえ歩くとどんどん崩れてきて登りにくかった(*_*)







南峰が見える。





利尻のシンボルロウソク岩もばっちり見えます!



ここからの下山が長かったなぁ〜>_<

総行動時間10時間半、お疲れ様でした!



下山後はご褒美に特盛のウニ丼とビール!







次の日はフェリーで礼文島にも立ち寄り花めぐりをしてきました!





レブンアツモリソウ。



日本最北限のスコトン岬。





最北端は稚内みたいですが。微妙な表現。





帰りに飛行機からとった利尻富士。







深田久弥が「利尻島は利尻山だった」と表していたと後から聞きました。



そっか!あの島全部が利尻富士だったんだ!



emika


 
posted by kamobaba | 17:33 | 山行記録 | - | - |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 17:33 | - | - | - |